外でも作業をしたくて小型のノートパソコンを買おうと思っています。ちょっとした作業なら、タブレットPCでもいいのかな、と考えて、友人のタブレットを何度か使わせてもらったのですが、どうにも自分には合わない。キーボードがないので、長文を打つのに慣れないのも理由の一つですが、それよりも手に持った状態で作業するのに疲れてしまうんです。だとしたら、やっぱりノートパソコンだな、と思っていろいろと量販店を見て回っています。スペックは高くなくていいので、とにかく持ち運びのしやすかに重点を置いているのですが、重さ1kgほどのパソコンって本当に軽いですね。持ち歩くのに苦にならない。少しでも安くする方法も考えているのですが、使う場所はだいたいwifi環境が整っているので、オフィスソフトもなくていいのかなと思いはじめました。アカウント持ってると無料で使えるオフィスオンラインでも、機能的に問題ないかなと。低スペックPCでもちゃんと使えるか調べて、問題なければ決めようと思っています。

自分にとってアルコールの類はどれも大差ないように思えたのですがビールでも焼酎でもどっちでもいいというわけではないことがようやくわかりました。
なぜなら今現在の不快な状況考えるとやっぱりこれは昨晩焼酎を飲んだからだとしか思えなかったからです。
もしビールであれば直ぐに酔いも抜けたろうし、こうした不愉快な状況には陥らなかったように思えました。
私が飲んだ焼酎は某kという銘柄なのですが1パック千円もしない安酒でした。
ある意味とてもお手軽価格なのですがそれを飲んだせいで、後でこのような劣悪な状況なのを思うとなんて値段相応なんだろうと思えてなりません。
まさに安かろう不味かろうそのものといった感じですから。
このようなまずい焼酎を飲み不快な思いをするくらいなら、ビール腹になる覚悟でしこたまビールを飲んだ方がまだましに思えるのも頷けます。
ただこの気持ちも暫くたつとすっかり忘れてしまう傾向があるので、今日中にでも焼酎よりビールが飲んだ後気持ちいいことを忘れるな!とでも紙に書いて目に付く所に貼っておくつもりです。